WEB制作サービス

制作規約

ホームページ制作における、当社の制作規約・規定をまとめました。原則として下記の規定に従い、制作を進めますが、お客様のご希望により閲覧環境や、対象ブラウザなど閲覧可能条件は別途ご相談が可能です。

申し込みできないケース

次のような内容のホームページ(以下、「HP」といいます。)作成はお受けできません。

  • 第三者を誹謗中傷したり、公序良俗に反するような情報
  • 他人の著作権その他の権利を侵害または侵害する恐れがある情報
  • アダルトコンテンツ等、性的表現が含まれる情報
  • 偽造、虚偽または詐欺的情報
  • 公職選挙法に違反する情報
  • その他、当社が不適当と判断した情報

WEBサイト保守管理の考え方・費用について

制作方針・こだわりで伝えているとおり、WEBサイトは成長させていかなければなりません。WEBサイト管理代として、開発費用とは別に月額費用を請求申し上げます。

WEBサイト保守管理の最低契約期間は半年(6か月)とし、特にお申し出がない限り、ご契約期間を自動更新いたします。契約期間の起算日は、利用料金の支払日とします。保守管理サービスの解約する場合は、解約の2カ月前に解約の旨をご連絡ください。

月額請求費用はWEBサイトの規模・更新時における当社の運用工数によって変動します。

WEB制作物の著作権

HPの著作権は当社およびデザイン提供元に帰属します。 当社デザインやホームページ構成をベースに改変したもの(二次著作物)、またはそのものを他社へ販売もしくは提供することはできません。

上記理由により、デザイン元データ(イラストレータ・フォトショップデータ等)を提供することはできません。

利用者から提出いただいた制作物(テキスト、画像等)については利用者に帰属します。 利用者の制作物を利用者のホームページ上に公開する目的で当社が使用及び改変することを許諾します。利用者からいただいた制作物(テキスト、画像等)は原則として返却をいたしません。

利用料金の支払

支払方法につきましては、当社からの請求月末日までに当社指定の振込口座へサービスの利用料金を支払うものとします。

※支払いルールは原則として上記ルールを設けていますが、お客様の支払いルールがあれば可能な限りで対応させて頂きますので、お気軽にご相談ください。

制作物に対する保証に関して

納品後、当社開発内容の不備により、サイト表示上でのエラーが発覚した場合、90日を上限とし、修正・変更に対応致します。

ソーシャルメディアとの連動について

Twitter, Facebookを含む、SNSとのプラグイン連動を実施しているWEBサイトは少なくありませんが、当社ではそれらのプラグイン連動については以下のように考えています。

「いいね!」ボタンの設置や、サイドバーパーツを組み込むことは制作対象としますが、それら外部サービスの仕様が変更され修正が必要となった場合は、修正費用は別途請求申し上げます。

コーディングルール

HTML5, CSS3を使用します。(文字コードはUTF-8)

※一般的にモダンブラウザと称される、HTML5, CSS3が対応したブラウザでの表示を保証します。

対象ブラウザ

<Windows>

Internet Explorer 9~11, Firefox 最新バージョン, Google Chrome 最新バージョン

<Macintosh>

Safari最新バージョン, Firefox 最新バージョン, Google Chrome 最新バージョン

※上記ブラウザ以外は検証対象外としますが、特に表示内容が、大きく崩れるものではありません。

出力メディア

PCスクリーンを対象とする。(印刷時の表示内容については対象外です。)

一般的にPCスクリーンとして用いられている画面解像度が対象です。

免責事項

当社は、制作物自体または制作物の使用から直接的または間接的に生じたいかなる損害についても、当社に故意または重大な過失がある場合を除いては、一切責任を負いません。 当社は、レンタルサーバー及びアプリケーションの不具合等によって利用者に損害が発生した場合、いかなる責任も負わないものとします。また制作中に、制作に必要な情報の提供が30日以上連続して滞った場合は制作をすべて完了したものとし以後の制作の責任を負わないものとします。制作を再開する場合は別途料金が発生したします。

各種お問い合わせへ
お問い合わせフォーム